フコイダンのパワー


フコイダンは、昆布などのぬめりに含まれている成分であり、さまざまな健康への効果を持つことから、近年大きな成分を集めています。1970年以降、様々な研究が行われ、免疫力の向上や、抗アレルギー効果を持つことなどが、研究結果として発表されています。

健康を保つために、大きな役割を果たしている免疫細胞の一つに、ナチュラルキラー細胞と呼ばれるものがあります。このナチュラルキラー細胞は、ウイルス感染などによって、体内に異常な細胞が作られた時、一番最初にその異常な細胞を攻撃するという役割をもっています。

動物実験によって、フコイダンにはこのナチュラルキラー細胞を活性化する作用があることがわかり、免疫力向上効果として、知られるようになりました。
ナチュラルキラー細胞は、常時体の中でパトロールを行っており、異常な細胞を発見すると、攻撃して病気の発症を防いでくれています。このナチュラルキラー細胞が活性化した状態であれば、体内に異常が発生した際、すぐに対策が行われる、ということになります。
また、フコイダンにはピロリ菌を除菌する作用があるという報告があり、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防につながることが期待できます。
ピロリ菌は、胃の中に住み着いている細菌であり、慢性胃炎や胃潰瘍の主な原因といわれている存在です。この菌を除菌することで、胃の病気になる確率を大幅に低下させることができると、いわれています。
日本では二人に一人がピロリ菌感染者だといわれており、とくに中高年層の保菌率が高いとされています。食べ物や飲み物から感染しやすい性質であり、感染を完全に防ぐことは、難しい菌でもあります。

フコイダンを構成している成分の一つに、硫酸基があり、この成分にはピロリ菌を吸い付ける性質があるといわれています。この働きによって、ピロリ菌が排出されやすくなり、胃の健康を守ることができるとされています。
また、フコイダンに免疫機能を整える働きがあるとされており、過剰な免疫反応からおきるアレルギーを抑制する効果が期待できます。
その他にも、肝機能の向上など、健康について様々な効果を持つとされており健康促進や病気の予防として、生活に取り入れている方も増加しています。
また、最近では、保湿など美肌への効果も注目を集めており、サプリメントや、保湿用化粧水、美容液など、様々な製品が販売されるようになり、その健康と美容への効果が、話題となっています。